CHECK

非正規のiPhone修理店の特徴

非正規のiPhone修理店の特徴

iPhone修理をする店には、正規のものと非正規のものとがあります。最大の違いは、iPhoneの製造メーカーであるアップルから認可されているかどうかです。アップルストアや携帯電話のキャリアのショップなどが正規のところで、それ以外非正規となります。それならiPhone修理をお願いするなら正規のところが良いと考えるかもしれませんが、そんなこともありません。なぜならば非正規のところにも数多くのメリットがあるからです。例えば料金が安いことです。非正規のところでは必要な箇所だけを修理することが多く、最小限の費用で抑えることができます。交換に使うパーツ類も品質が同等でできるだけ安いものを用意するなど、はるかに少ない費用で修理を済ませることができます。また、時間がかからないという特徴もあります。全国から端末が送られてくるアップルストアに比べると、非正規のお店は数が多いため短期間で修理を完了することが可能です。今すぐ使いたいという時におすすめです。

iPhone修理業者は料金が異なるのもポイント

iPhoneは精密機器のため、画面をはじめいろいろな部分が壊れることがあるので注意が必要です。購入したばかりでも、落とした場合にはケースに入れていても画面の破損が起こるケースがあります。そんな時に便利なのが、iPhone修理業者の利用です。iPhone修理業者は色々なショッピングモールや駅前など便利な場所にあることや、正規のメーカーに比べると料金が安めで利用しやすくなっています。保証期間であれば、メーカー保証を利用するのも良いですが期間が過ぎていたり補償サービスに加入していない場合には高額になるのが実情です。iPhoneは何回も壊れることもあることを考えると、少しでも安く直したいなら街の修理店を利用するのも一つの方法です。その場で修理をしてもらえて1時間以内に返却されるケースも多いです。iPhone修理店によって料金は異なりますので、お店のウェブサイトで確認したりフォームから質問をするのがポイントです。

iPhone修理に関する情報サイト
iPhone修理店の選び方や費用の相場など

このサイトでは、iPhoneが壊れたと感じた場合のiPhone修理店の選び方や修理費用の相場、及び正規修理店との違いなどをわかりやすく紹介しています。特に最近では正規の修理店をあちこちで見かけるようになりましたが、その特徴と非正規の修理店の特徴などをわかりやすく解説しているのがポイントです。記事を読めばそれぞれのメリットを詳しく知ることができるとともに、故障した際どちらに依頼すれば良いのかを判断するときの参考になります。

Search